魂で生きる地球へ〜パラレル移動実践記その20。わたしはもう大丈夫。あとは流れに委ねて遊ぼう!

(7/15のメモを元にしてます)

 

フラワーエッセンスのインナーチャイルドに関するものを調べてる時に、数日前知ったことを今日ふと思い出しました。

両親から過保護に育てられた子どもは、「自分に解決力がない」「無力なんだ」「自分は助けてもらわないとダメな人間なんだ」と自己否定や無価値感を持ちやすいという内容でした。

 

わたしはひとりっ子、その上親は心配性。
当然過保護に育てられました。

病弱でご飯もまともに食べられないわたしを「この子はちゃんと育つのか?」といつも心配していたと父が話してました。

わたしが困っていたらなんでも助けてくれる親。
学校の悩みごとは隠さず話すことがルールでした。

一番印象に残ってる出来事があります。

学生の頃に両親がわたしと友達との問題に割って入って干渉してきて、夜に友達の家まで押しかけた時。
友達から「あんたんとこ、なんかおかしいよ」と言われてショックを受け、親や自分を恥ずかしく感じるようになった経緯がありました。

(ちなみにその友達の親はそのあと離婚したので、もしかしたら嫉妬からだったのかもしれないですが…)

 

勿論、親はわたしを思ってやってくれてたのは百も承知なので、今更恨む気もさらさらないし、虐待されるよりは全然マシだと思うし。

ただ、親自身の未熟さや不器用故の行きすぎた愛情だったのかな〜、と今では思います。

 

感覚として赦しているとはいえ。

わたしはこの事で「自分には力がない」という思い込み、
「自立できない」という漠然とした大きな不安や恐れを重く抱えて、今に至ってしまったことは事実です。

いつも不安恐怖を抱える = 自分は大丈夫でない

思い返せばこれがすでに幼い頃からはじまっていたのかもな〜と・・・🥺

 

これは設定。この問題はもう終わったんだ。
今までがんばってくれてありがとう。
わたしはちゃんとチカラを持ってる。もう大丈夫だからね。

と魂の統合をしてみました💫

 

ちょうど昨日この太陽神経叢強化めさめのわブレスレットが完成して、出かける前に着けてすぐの気づきでした。

電車移動の中でも他人のエネルギーに飲み込まれることなくとても落ち着いてて、「大丈夫」の感覚もしっかり入ってると実感✨👍

 

 220721.jpg

 

帰宅後、夫と話をしながらその報告から掘り下げてゆく流れに。
ずっと抱えてきた「自立」「罪悪感」の話に辿り着きました。

 

親の過保護→自分は無力(絶望と不安)→自立しなきゃ→ひとりでなんでもできなければならない→頼りたくても頼れない(頼って断られたら自己否定が怖いから)→自分を隠してすべてを背負う→孤独、生きづらさ、苦しい現実を引き寄せる

こんな感じだったようです🥺

 

わたしの自立の定義は「ひとりですべてやらねばならない。」でした。

夫の自立の定義は「一人では生きていけないのが当たり前だから、頼りあえる信頼関係があること。」

全然違う!😂ショック。。。

 

わたしの自己信頼の問題だと思いますが、夫に対して自立の壁があり、金銭的に頼ることが自分で赦せなくて、昔は罪悪感すら感じるほどでした。

(夫の関係性の話で何度とブログにも書いてます。今はもうほぼ罪悪感はありません)

その罪悪感は、わたしの中では最悪で。
自分がこの世にいてごめんなさい、いなくなった方がいいよね…って感じ。
当時持ってた感覚を思い出して、軽く感じるだけでみぞおちとハートと左首筋が痛んでしまいました😵
それくらい波動が下がるし、エネルギーもネガティヴの中では1番最低の部類。

夫の罪悪感とは「それを感じること自体が何様なん?という感じ。」と定義が全然違ってました。。

自立に関しては結局答えが出なくて・・・
その後台所に立ちながら「よし!」と気合い入れて掘り下げ内観しようとしたんですよ。

 

そしたら。
ボソッと聞こえた心の声をわたしは聞き逃しませんでした。

「…なんか、めんどくさーい」

イルカちゃんを飲んでたわたし。
深刻になることを放棄して、匙を投げたんです😂

 

「重くてしんどいし、もう、やーめた!」

 

脳内は、吉本新喜劇バリの大コケ💨
これがこのシリーズのオチ⁉️😂

 

わたし
「こ、こんなん言うてるけど、もういいの?💦」

夫に言うと
「そう、それが正解!その調子😉」

レオンも
「それでいいんだよ😊今解決すべきことではないってこと。
今できるクリアリングはもう済んでるから、これ以上重箱の隅をつつく必要はないんだ。
完璧にクリアリングなんて無理だし、キリがないからねぇ。
タイミングが来たらちゃんと解放されるから、あとは委ねたらいい♪」

イルカちゃんも
「うん、もちろんいいんだよ〜。安心して楽しいことにシフトしてね❣️」

と笑っていました🐬

 

みんなの軽快さ…✨

これこそが望む高波動のパラレルなんだ✨

 

↑びわ湖ホールに行った時にみつけたお花。太陽神経叢カラーの花に反応して思わずパチリ。

 

 

またまた深刻さと完璧主義なところががっつり浮き彫りとなり、見せつけられました😂

ネガティブ掘り下げゲームをまた繰り返すところでした💦

しかも、もうやめたいという本心をインナーチャイルドが、わたしの本音の声として出して教えてくれるなんてびっくり。

 

無理して辛くても頑張れば報われるとお尻叩いて高みや完璧を目指すのは、地の時代の波動の重い生き方でした。
この時代が長すぎて板に着きすぎて、もはや気づいたらコレになってて嫌になるレベルですが…😇

 

風の時代は、やわらかくゆるめながら自分の内なる宇宙を生きること。
深刻さを手放して、心地よくそのままの自分を素直に受け容れる。
認めること。流れに委ねること…💫

 

“もうネガティブを探したり振り返ったりする必要はないよ。
あったとしてもすべて愛おしい自分の一部。
否定せずに受け容れてあげよう❣️

流れで手放すタイミングが来たら、また統合してあげたらいいだけなんだ✨
もっとこの宇宙を、楽しく遊んでいよう♪”

 

この波動の軽さを、しっかり定着させるぞーー😊💫

 

 

 

16日にはYUKIちゃんのツアーライブがあって、今回はびわ湖ホールに。
新しいめざめのわとともに行ってきました!

いつも聞くと感傷的になって泣いてしまう曲の反応がこの日は違ってたのが驚き。
とにかくめちゃくちゃ楽しくて♫

YUKIちゃんの光とパワフルな魂からの愛のエネルギーを、アリーナでがっつり受け取ってまいりました❤️
筋トレ効果もあってか、いつもはある疲労感も膝のガクガクも全然なくて、最後まで全力ジャンプでノリノリ!超最高でした〜〜✨✨

 

ちなみにこの日にも歌った「フラッグを立てろ」。
(ワタシ的には)日本人の魂やインナーチャイルドの描写があるスピリチュアルな曲なんです。

YUKIちゃんは自分で歌詞を全部作ってはるんですが。
歌詞にかなり比喩が多いんでわかりにくいんですが、個人的にはここ最近のYUKIちゃんは特にスピリチュアルな意味合いを乗せてるような気がして、いつも聞いてます♫

「自分(の魂)を生きる」メッセージとして、わたしは捉えてます。

(わたしの解釈です)

穴だらけのジーンズを履いて〜立ち上がるんだボクサー
→ありのままの自分で、風当たりは強いけど生きていく

起死回生のチャンス〜絵に描いたドアーを叩いて
→今世の自分が、幻想の観念やカルマを自ら立ち向かって解放してゆく

などなど。

めちゃくちゃ元気もらえる、勢いとパワフルさが大好きな曲です!

戦うという言葉が出てきてるから3次元的ではあるけどボクサーの比喩だし。
これ全部自分に対してなんですよね〜。

もしよかったらちょっと歌詞にも注目して聞いてみてくださいね♫

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください