好きなことを仕事にするために必要なこと。

ずいぶんと寒くなってきましたね〜。
デニムジャケットの出番なく一気に冬に突入したように印象です。
朝暖房がないと起きられなくなってきました^^;
新居は狭いのですぐ効いて暖かくなってくれるので助かっております☆

 

今日は少し脱線♪

どこだったかな、Twitterだったかな。
「好きなことを仕事にするには・・・?」
ということを目にしまして。

わたしも感じたことを軽くメモっていたので、書いてみたいと思います。

とはいえ、わたしなんてまだまだひとりで食べていけるほど稼げているわけでもないんですけど、、、
とりあえずバイトしていた当時の年収くらいにはなっているので書かせてくださいね。

「Simple Myself」の方に書こうかなと思いましたが、仕事のことも含んでるのでこちらで^^

わたしは今の仕事にご縁があるまでは普通に何の疑問もなく販売のバイトやら事務仕事をしてました。
結婚前は普通にOLでした(若干専門系で男勝りな仕事でしたが)。

人それぞれ気づきとかきっかけって違うと思うのですが。
わたしの場合はスピリチュアルの世界を知ったことが大きかったですね。
かなりスピ仲間に背中を押してもらい助けられたところがありました。

 

10年前くらいにこの天然石を扱うアクセサリーの制作アルバイトをしてから、オーナーに才能を見出してもらえたのががきっかけで創りはじめ、独立して現在に至ります。
その当時は現実主義者でヒーリングは正直胡散臭いと思って敬遠していましたが。笑

今思えばここからがきっかけで、その流れで自分の好きなことを仕事にすることやアリゾナへのご縁に繋がったんです。

スピリチュアルやヒーリングの興味も自分との内観も、お世話になったオーナーとのケンカ別れがきっかけで、ライフワークのようにするようになりました。
この経験も好きなことを仕事に出来たことの要因の一つです。

その後何度か人間関係では深く悩み傷ついては成長のきっかけになっていきました。
毎日のようにすごく苦しい思いをしたから、今の自分が居ると思うし、いろいろあったけど良かったなぁって思えるのが不思議。

わたしは自営業をしている父を幼いころから見ていたのもあり、生きていく上で”人に雇われることだけが仕事ではない”と思ってます。

夫がこの逆なんですけど、この「自分で仕事を生み出す」ということが端っから頭にない人もいます。
別にそれが良い悪いの話ではなくて。
仕事というものの捉え方の違い、当たり前が違うものなんだなと驚いたんです。

生きる上での労働に対する価値観や想いはひとそれぞれです。
ヒモであようが、ニートであろうが、専業主婦であろうが・・・
その人が選択して得た環境であり人生で尊重されていいと思います。
その人の責任においての人生です。

 

30代では子どもを持つことに関しても色々と悩みました。
自分の子宮内膜症による不妊、子どもを持たない選択、世間体、親の気持ち、

でもやっぱり本当の自分を探っていくにつれ
「自分のやりたいことをして、夫とともに幸せに生きる人生」に落ち着いた感じです。

夫も、子どもが特に人生において必要というわけではない、というわたしと同じ価値観なのでうまくいってます。
これも重要ですね。

 

今日見た記事で、「第三者が決めた幸福=世間体を捨てること」とありましたが。
結局人生って自分ものだし、他人がどうっていうのは二の次でいいんですよね〜。

人の目を気にして生きるのはもう時代遅れだなぁ。

本当に自分自身がやりたいことか。どこかの標準に無理して合わせてないか。
とにかく今が幸せかどうか?

なんか違うなと思ったら、心から望む方へ今からでも方向転換したら良いと思います。
全然遅くはありません。

他人任せにしたり理由つけて先延ばしにすることは、最も自分の望みから離れてしんどくなっていきますから。

自分がやりたいことをして何もないところから唯一のものをモノを生み出して、それが人に歓んでもらえることで、生きる糧となる!

個人的にはこれが一番の幸せです♡

(だから子どもも空気読んで来ないのかもなぁ〜^^;)

 

で、結局のところ「好きなことを仕事にするために必要なこと」
わたしバージョン。

 

何より自分がいちばん楽しくてワクワクしてずっと続けられること。
1番身近な大切な人が理解者であること。
周りも幸せに出来て、応援もしてもらえること。
ひとりでもそれを必要としてくれる人がいること。
自分に自信を持たせてくれること。

 

かなと(^^♪

 

おお。今日は偶然にもいい夫婦の日ですね!
一番の理解者である夫に感謝しつつ♡

 

いつもご覧下さりありがとうございます!
感謝♡スピカ

0

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください