この地球でわたしは見届け、見護ってゆく。

こんにちは。お久しぶりの投稿になってしまいました。

とある知らない人のスピ系の方のつぶやきから
数年前に正義感重々ドップリだった頃のわたしを思い出して懐かしくて。笑

Twitterだと長くなりそうだったし
久しぶりのブログですが🙇‍♀️気づき記事を書いてみます。

 

あの時のフォロワーさんたちは、この地球に耐えられずもがいてて
生き辛くて真面目でピュアな人たちばかりが集まっていた。
「こんな世界にすべきなんだ!今は狂ってるんだ!」と理想を唱え続けてて。

頭のおかしい人に絡まれたりもしたし。笑
言葉が伝わらない宇宙人のような相手にエネルギー使いまくって、
ほんと余計なことしてたなと思う。

 

価値観の違う世界の他人を延々貶し続けたところで、
気分は最悪だし、虚しさだけが残るだけだった。

そんなことしてる自分も理想の地球からも、程遠い矛盾。
毎日モヤモヤ承認欲求の塊で満たされるわけなくて。

内観すればするほど乖離した現実が待っていて、
途方もない絶望と悲しみで傷は深くなってゆくばかり。

 

自分を認められずずっと外側に反発して流れに逆らって、
感情丸出しで潔癖に生きてボロボロになってった。

ここはどう足掻いても3次元の意識の低い地球。
自分の思い描く綺麗な世界など絶対実現しないディストピア・・・

 

あまりに辛くて、わたしはそこからフェードアウトした。
なにかから開放されたようにラクになった自分もいた。

 

 


 

最近ハイヤー(レオン)からよく言われる言葉がある。
「見届ける、見護る」 だ。

 

相手のことを信じて、見届けよう、見護ろう」。

他人のこと、外側の世界のことは、もうどうすることもできない。
尊重し静観すること、そっと見護ること。辛ければその場を去ること。
個人単位では手を差し出す事もできるかもしれないが、
そこに争いの火種ができて飛び火が来るだろう。
相手の学びを妨げる権利はない。責任は取れないのだから。
それらは自分を知る鏡でしかない。

自分のことを信じて、見届けよう、見護ろう」。

自分の決めたこと、選択したことを信じて委ねる。
これまでやってきたことに自信を持つこと。
誰かに合わせる必要はない。誰かの許可も必要ない。
周りを見渡して不安になり他人にも強要したくなるが
それも争いの火種ができて飛び火が来るだろう。
比べることはしなくていい。ただ自分にフォーカスしよう。

 

 

「(自分自身の反映でもある)この地球で、どんな世界になろうとも、
あなたは最期まで(客観的な大きな視点というニュアンスを含む)で
見届けて、見護っていくんだよ。」

 

と、レオンは言う。

 


 

 

今自分のいる地球を、世界を。
割り切って認めて受け容れる。

結局どこまで行っても、この生き方しかできないんだから。

 

意識を向けるところを変えて、
自分なりに楽しく生きれる方法を見つけれない限りは
ここはいつまで経っても、ただの地獄でしかないんだなって・・・

 

なんのために今この苦しい地球にわざわざ来たのか。
ここは本当に地獄なの?
自分で地獄にしてるんじゃないの?

 

自分の中の遠い記憶の片隅にあるキラキラの過去生の理想と
今を比べて、自分を追い詰める苦行をしにきたわけじゃないよね。

 

地獄にするも天国にするも、自分次第ってこと。

誰かの言うことを盲信して人生を不意にしても、それも自分の人生ってこと。

 

ならば、最初から誰かの受け売りなんかじゃなく
自分の中から出した答えで、誰のせいにもせず生きたいと思った。

 

すごく気分が上がるのなら、俗な遊びも全然OK。
物欲もすごくあるし、いつまでも綺麗に若くいたい欲だってまだまだある。
(自分の経験上欲がなくなった時は、逆に精神がおかしくなってる時なんよね)

最近はダイエットというよりも健康的な食生活と適度に運動する生活に慣れてきて、すごく心身も調子いいし、運動しないと落ち着かないくらいには楽しくなってきた。
でもごくたまにはご褒美にラーメンやハンバーガーなど、小麦や添加物が身体に良くないとわかってても食べるよ。

 

今はレムリア時代でもないし、プレアデス星人でもない。
人間だから。
わたしはこの地球に世を捨てて仙人になりにきたわけではないから。笑

 

 

スピリチュアルな正誤や世の中の常識、
誰かの作った物差しで、決めつけて否定するんじゃなくて。

今の自分の中で出した答えや選択をまるっと肯定して
誰が何と言おうと、信じる道をゆくってこと。

 

これまでやってきがちな、誰かが作った道を選択すれば安心、
みんながそう言うからと同じ価値観に自分を曲げて
無理矢理はめて生きる時代は終わった。

それをしてしまうと自分が自分でなくなる。
生きる意味がなくなる。
そうして生きることでしか自分を護れない時が来てしまった。

 

内なる自分に従う。自分が出す答えがすべて。

 

誰かの意見をいいとこ取りする程度ならいいけど、
まずは自分の芯の部分を把握して認めるところからはじめないと。

すべて間に受けてしまって、これで幸せになれると思い込んだまま
自分じゃない偽りの人生を生きることになる。

 

誰もが自分以外の人生の責任は取れないから。
依存させてる人が一方的に悪いとは思わない。
依存体質な人たちにとってはそれが頼みの綱なわけで、需要と供給。
それがスピリチュアル界の闇なところなんだけど・・・

内なる自分と繋がり、この世の中のものを上手く利用して、賢く生きるしかない。

 

この物質世界が舞台としてあるのは、人に合わせる既製品の生き方じゃなく、
自分で創造するオーダーメイドな人生を楽しむためにある。

だからわざわざこの世界に来てるんだなって。

 

本当の自分を思い出すためにね。

 

 

 

 

いつも見てくださってありがとう。感謝。
スピカ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください