【webshop】新年のはじまりはTALISMAN2点からスタート◎

少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

早速ですが、新年最初のお仕事✧

ずっと放置してしまってましたwebshop・・・m(_ _)m
今年こそは充実させたいです。

まずはTALISMANを2点UP!

そして今年は2020年ツーソン仕入れの原石も少しずつUP予定。

今年はペイソンダイヤモンドに関しましては多種パターンでお披露目したく。
シンプルなアクセサリーとして。spicaの世界観が光るTALISMANとして。
そしてまた新しいかたちでの「ART」として、web限定販売を企画してます◎

また準備でき次第webshopメルマガ→blogの順でお知らせしますね。

 

仕事始めでお疲れのかたもいらっしゃるかと思います。
暖かい飲み物片手に、ゆるりご覧いただけますと幸いです♡

 

まず1点目は、完全新作の「星の記憶・蘇る約束」。
去年のツーソンショーでショーケースをじーーっくり見て仕入れた、
珍しく結晶がしっかりしたパキスタンのペリドット原石と、
深い蒼のカットのきれいめネパールカイヤナイトを組み合わせた作品です!

210108_4

210108_3

 

もう1点は、既存作品に少し手を加えてリニューアルした「Accept “インディゴの記憶”」。
少し手を加えただけで深みが出て。元々ハート型モチーフでしたが、どこか冷めた感じだったのが血色良くなりました!笑

大人可愛さが加わって、ようやくバランスが取れた感が!
エナジーカードも描きやすくなりましたし、これが完成形だったのかーと納得(*´∀`*)

210108_2

210108_1

 

たまたまテーマが両方「記憶」になったのに意味があるのでしょーか。^^

本質の自分に立ち返る、というのは総合テーマなんですが
ルーツを辿った中で出会った、もうひとりの自分との対話。
そんなイメージかな^^✧

 

今年も素敵なご縁がありますように♡
お待ちしております(*´∀`*)

 

今年初めに飲んだヨギティーのメッセージがシンプルすぎて刺さりました。
ホントそう。そうなのよね〜〜。
辛くてそれを忘れてしまうことも多々あるんだけどね。。

 

 

そして今年初のパン購入合計が1111✧✧✧

年始めに最高の数字ですやん♪

最近見るときはゾロ目連発なので一喜一憂もあまりしなくなりましたが
「いい流れきてるんやな」「イケイケなんやな」と指針にしてます✧

 

ちなみにこれは去年買ったものだけど、グランディールは去年から「京都ねこねこ」という猫ちゃんのパンを売っていて、色んな種類があってこれがまた美味しいし可愛いのです!
これ目当てで来られるネコ好きさんも多いみたい〜。
取り扱いは北白川店だけなのかな?

 

 

さて。年始めから緊急事態宣言の流れになりそうですね。
昨年の春のようになるのか?
はたまた昨年後半と変わらない感じなのか?
国民の捉え方もあの時とは変化してきていることもあって全く読めませんが。

いずれにせよ感染症の影響は長く続きそうですし、今年はwebshopを中心に活動せざるを得ないのかなと思ってます。

 

先ほど超久しぶりにwebshopのメルマガをお送りしました。
購読登録できるのは購入者さま限定みたいですm(_ _)m
限定するつもりはないんですが・・・やり方がわからない(T_T)

今後はこんな感じで登録していただいた方にいち早くお知らせしたりなど、必要としてくださっている方へダイレクトに、少し濃い目の発信も増やしていきたいです。

ブログでは購読ボタンから、更新されたらお知らせが行くようになっています。
パソコンだとブログのいちばん右下、スマホだと一番下に
「ブログをメールで購読」というのがありますので、メルアド入れてポチっとしていただけたら嬉しいですm(_ _)m

どうみなさまに向けて発信していくことがベストか。
今できる範囲でどう交流していけるか。
無理なく続けていけるかも踏まえて、ハイヤーと決めたいと思います。

 

新しい制作アイデアのストックも溜まってきてて早く形にしたくてウズウズしてるし、紙遊びもしたいし、カボション研磨もしたい。アトリエのディスプレイも作り込みたい!
相変わらずやりたいことだらけです。笑

しばらくは派手には動けませんが、そんな中でもアイデアや発見、気づきはたくさんあります♪
穏やかに愉しく過ごしていきましょう!

 

今年もspica spoonをどうぞよろしくお願いいたします◎

 

いつもありがとう♡
スピカ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください