先週末のワークショップのご報告と、父のこと。

こんばんは。
少し暖かい日が続いている京都です。
年末の忙しない時期ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

ご報告が遅れました。
先週末、シサムコウボウ京都本店さんで開催しました、「めざめのわワークショップ」。
ご参加いただきました1日目の皆様、楽しい時間をありがとうございました!

そして2日目の皆様…
せっかく予定を空けてくださったのにもかかわらず、開催できずに本当に申し訳ございませんでした。
来年以降の開催で是非リベンジさせてください!

 

1日目のお三人さん、なんとそれぞれ東京、札幌、彦根からとはるばるお越しいただきました。

石選びも編みも真剣に、全行程しっかり創っていただけました!
楽しかった!またやりたい!と大変歓んでいただけて本当に嬉しかったです。

それぞれに個性ある「めざめのわブレスレット」に仕上がりました◎
自由にのびのびと選んでいただけて、わたしも見ていてとてもワクワクが伝わってきてとても楽しかったです^^
本当にありがとうございました!!

 

 

実は、癌で闘病中だった父がワークショップの開催前日の木曜日、病院から危篤との連絡を受けました。

1日目はなんとか開催できたのですが、2日目は前日の夜ギリギリまで迷ったのですが、いつ父が亡くなってもおかしくない状況下でさすがに気持ちも落ち着かない中開催するのは趣旨にも反すると思い、苦渋の選択で中止させていただきました。

1日目は遠方からのお客様が集中していたこともありなかば強引に開催し、
終了後すぐに枚方の病院に向かいました。

この日と翌日は実家に泊まり、枚方の実家と病院の往復、
一度京都にも帰りましたが、とにかく気が気でなく落ち着かない2日間でした。

 

そしてワークショップの2日目となるはずだった土曜の深夜、父は病院で息を引き取りました。

家族で父の最期を看取ることもできまして、
中止は苦渋の選択でしたが、亡くなるまで出来る限り父の手を握って、側に居られたので本当によかったなと思います。

最後まで肺がんの転移の激しい痛みに何ヶ月も苦しんでいた父でしたので、
ようやく肉体から卒業し楽になって、家族も哀しい反面おつかれさまというホッとした気持ちでいます。

 

ご参加いただきました皆様、ご参加予定だった皆様、
シサムコウボウ京都本店スタッフの皆様には
ご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。

そして今回シサムコウボウ京都本店の徳永さんには特にお世話になりました。
父の危篤時にワークショップの開催を迷っていた時、わたしの気持ちを一番に尊重してくださって優しいお言葉をずっと掛けていただきまして、本当に心強くて嬉しかったです。ありがとうございました。

 

父の希望で実家に帰宅してから家族だけで静かにゆっくり過ごし、
月曜日に火葬も済ませて、やっと京都の自宅で一息ついたところです。

先月頭に父の容体が急変してからは、仕事と両親のことでいっぱいで、
無理してないつもりだったけど実際はやはり無理していたようで、疲れが溜まっていたみたい。
ストレス性の目眩がしたり胃痛がしたりしてましたが、今は落ち着いてます。

あの内観や気づきはこの時のためだったのかな…と思うほど、宇宙目線でいられて落ち着いてました。
夏〜秋にあの内観の過程がなければ母と取り乱して夫に迷惑かけてただろうし、まだまだ立ち直れていなかったかもしれないです。

夫も実の父のように思ってくれていて精神的に参っているようなので
彼のサポートもしたいし、わたしも昨日から過剰睡眠症状?みたいな
ストレスっぽいのが出てきてて、休めのサインだなーと。

とりあえず年始まではゆっくりぼんやり、スローにいきたいと思ってます。

 

皆様もインフルエンザや風邪も流行っているようですし、どうぞ無理なくご自愛下さいね。

いつもご覧くださりありがとうございます!

 

感謝を込めて
スピカ

タグ:

先週末のワークショップのご報告と、父のこと。” への2件のコメント

  1. こんばんは。改めまして、大変な時にWSを開催して頂きありがとうございました。
    今はなるべくゆったりと過ごすことができますように。

    おかげさまでブレスレットを身につけることができています。
    お伝えしていませんでしたが、作る時に私と一緒に旅をしてくれるブレスレットをイメージしていました。勇気づけ励まして発破をかけてくれるブレスにしたいと。
    昨日突然仕事が休みになり、ブレスと心に聞きながら出かけました。意味がないと思うことをしていいんだと、楽しんで過ごそうと気づくことができました。

    真実なんてわかりませんよね。何ならみんな嘘だとも言える。
    巡り合わせに感謝したいです。
    ありがとうございます。

    1. 小野さん♡こんにちは!
      先日のワークショップでは本当にこちらこそありがとうございました◎
      あの時間は辛かった中でみなさんと一緒に過ごせたひとときが救いというか安らぎとなりましたし、とっても記憶に残るものになりました。
      ブレスの末端部分が心配でしたが大丈夫でしたでしょうか?
      一緒に旅してくれるの素敵ですね!創るときのアファメーション大事です!素晴らしいですね♡
      きっと「こうじゃなきゃいけない」を打破してくれたんでしょうね◎
      今までの当たり前は本当に意味のないものになりつつあります。
      ジャッジはなるべくせずに心のままにゆったり過ごしたいですよね^^
      小野さん、いつもありがとうございます!
      良いお年をお迎えくださいね。

小野直子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください