アリゾナ旅2020〜ペイソンの森編。

こんにちはー。

毎日飽きもせず洗脳のようなウイルスの煽ったニュースばかり、
その世界に入り込んでしまえば、不安と怒りがこみ上げるような、そんな日本です。

 

ヒーリングミュージック聞いたり、石を触ったり、アロマつけたり、美味しいコーヒー飲んだり。
そして上と繋がって自分の軸を戻して波動を整えたりしてます(*´∀`*)

 

アリゾナのことを思い出せばまたすぐにでも飛んで行きたくなる✈️🌵

 

 

正直、今回は今までで(滞在期間の割に)一番採掘数が少なかった💦

そして、わたしの昨年末亡くなった父をいちばん感じることができたのもここでした。

 

色々と考えされられました、ペイソン編です。

 

 

一日目は穏やかでいい天気、暑いくらいで気持ちよかった!

ですが。。

いつも採掘するお気に入りの場所に、誰も手を付けていない(掘られていない)場所がほとんどなくなっていたんです😢

仕方なく違う場所へと移動してみましたが、スタートダッシュは良かったものの、後半はびっくりするほど採れず💧

 

気を取り直して、山を1つ半超えた場所の、何度か行ったことのある採れるポイントまで行ってみることにしたんですが・・・

今度はなんと道をそれてしまいいくら行っても辿り着けないというアクシデント!!😰

 

今回は2.5日取っていたので余裕はあったのですが、正直かなり焦りました😱

翌日からは寒波で雪の予報。。。。。🌨

 

 

 

翌日、予想通り朝から極寒!!
どんよりな雪雲、今にも雪が降ってきそう。。

まず午前中に早いことリベンジで山越えしに行くことに。

 

1つ目の山の頂上から2つ目の山の谷に降りた時、ありえない事に気づくわたし・・・。

 

「・・・道路が・・・見える・・・」
「えっ❓うそぉ・・・なんで❓❗️」

 

なんとスタート地点の車がある場所に戻ってきていたのです・・・。

まるで森が「これ以上行くな」と言っているかのよう。

こんなこともちろん初めて怖くなりましたよ〜〜〜😰😰😰

 

 

とりあえず、寒すぎなので車に近いところで少し採掘していたら、案の定雪が降ってきてしまって。。

もう寒くて寒くてたまらない・・・🥶

たまらず車の中に駆け込み、とりあえず昼食タイム〜。

 

「車暖かい〜〜生き返るぅ〜〜〜❤️」

「…これ、山登らなくて正解やったよね…」

「行ってたら、外で雪の中凍えながらのお昼ごはんって、めっちゃヤバかったんちゃうん😱」

 

 

実はわたし、この時ほんの少しだけですが父のお骨を森に散骨したくて持ってました。
でも昨日は持って行くの忘れてて・・・

 

「これ、父が行くなって止めてくれたんやわ・・・」

「間違いなくお父さんのおかげで助かったね」

 

みんなそう確信してました。

 

 

お昼を食べて外に出ると日が差してきている❗️

風も寒さも緩んでいてこれはチャンス〜〜❗️❗️❗️

 

3度目の正直で無事に(しかもすんなり)辿り着くことができて、採掘もしっかりできました❤️

 

 

誰も来なさそうなポイントに散骨もして、みんなも手を合わせてくれました。

「お父さんありがとう・・・✨🙏✨」

 

 

下山の帰りしな、木を抱くわたし☺️

 

↑下山途中。残っていた雪❄️

 

 

わたしの父やハイヤーのレオン、レムリアの存在たちがしっかり護ってくれて。

最終日の午前中もそれぞれ楽しく採掘し、無事にペイソンの森での採掘終了!!✨

 

森にお礼を行って、セドナに向かいました。

 

 

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

 

今回感じたのは、クリスタルの採掘量が体感的に減ってきていること。
それと、現地の人たちの掘り方がだんだん過剰になってきていて、ちょっとマズイなと。

冬季に手掘りのみと決められている場所なのですが、
どうも現地のコレクターが重機で掘るレベルに深く広く掘っていて(この目でも見ました)・・・。
そんな穴凹が何箇所もあり埋め戻しもしていなくてすごく危ない。
そんなの今まで見たことなかったんで絶句🙀

ペイソンの森もこんなになってしまったのかと悲しくなりました。
山越えすれば穴もないし、ゴミもあまり落ちてないのはいいことなのですが。
(やはり裾の方を狙う人が多いのです)

10センチほど掘れば出てくるものを、露天風呂かと思うくらい掘り上げられてたり、木が抜かれているのを見ると本当に心が痛みます😭

 

このままひどい状況が続けば、採れなくなってしまう時が来るかも…と危惧してしまいます。

ペイソンの森の住人もあんなことが続くようでは、人間をかんたんに森に入らせないようにしてしまうかもなぁ・・・。(今回のようにいともかんたんに回れ右させられますからね)

 

貴重な森からのギフトをいただいているのに、こんなことになってしまってすごく悲しいし、
わたしもかなり考えさせられました。

こんなにも無条件に人を癒やしてくれる森に、敬意と感謝の気持ちは忘れてはいけないですね🌲✨

 

 

「セドナ編パート1。」に続く✦

 

いつもご覧下さりありがとうございます。

感謝♡スピカ

 

 

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

✳️追記✳️

この記事を書いたのが昨日だったんですが、UPし忘れていまして😅

父のことを思い出しながら書いたからか?
その夜、夢の中に初めて父がめっちゃリアルに出てきました!!

しかも森・・ではなく、(知らない)ショッピングモールで遭遇!

半袖の白いシャツ着てる50歳くらいの、わたしのいつものイメージのお父さん。
なぜかわたしの水玉のショッピングバック持ってました。😂

その時わたしは片方ずつ違う種類の青いスニーカーを履いていて、どうしようか困ってて。
父はなぜかノートパソコンで靴を探してくれるんだけど(実際はパソコンなんて触ったことない)。
「もうそんなのいいよ〜〜!それよりお父さん〜〜😭」って泣きながら抱きついてた〜〜。
抱く感触もリアルすぎて、起きても涙が止まらないくらいでした💧

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください