Hello

Thank you for coming!

Crystal TALISMAN Art creator.

Bridging minerals and the inner universe!


数あるsiteの中からspica spoonへお越し下さりありがとうございます

アクセサリーの概念を超えた"鉱物装飾護符"【NAKED TALISMAN】を創作

多彩な鉱物を通じて内なる宇宙との橋渡しをしています


Click here for updated information.

星匙ルームから

About

センシティブな特性やセンス、ルーツを活かし、レムリアやプレアデスのハイヤーセルフたちよりビジュアライズドされた感覚・意図と、愛おしい鉱物たちの導きで、宇宙的観点からのモノづくりを通じて表現、メッセージをお伝えしています。

鉱物のピュアなエナジーをそのまま取り入れ、緻密にGridされた【NAKED TALISMAN】は唯一無二と自負しています。


【NAKED TALISMAN】とは

"Talisman to integrate with naked self"

ありのまま(=裸)のあなたを加勢する高次(の自分)と繋がり、望む世界をクリエイトする、鉱物装飾護符です。


現在、シサムコウボウの京都本店さま(不定期販売)、とコピス吉祥寺店さま(常設)の2店舗で委託販売させていただいてます。


2010年6月 spica spoonとして活動スタート。

2014年12月 長年住み慣れた大阪から京都の洛北へ移住。

2017年夏 元田中のアトリエ「在り」で小さいながらも初の工房を持つ。

2020年夏 「在り」内で移転。秋にアトリエ兼ギャラリーをリニューアルオープン。

Next

Payson Diamond

夫婦ともにご縁の深い米アリゾナへの渡米歴は10年、数十回と出向き、セドナから数時間離れた広大な森で「ペイソンレムリアンダイヤモンド」と呼ばれる両錐水晶を現地採掘しています。

私達は世界最大の鉱物即売会であるツーソンジェムショーにも行くほどの大の鉱物好きですが、この水晶には特別な思い入れがあります。

冬季期間中で手掘りのみ許されるこの場所へ赴き、夫婦で限られた時間内でひとつずつ丁寧に採掘します。

鉱物としての希少性や美しさもさることながら、優しい輝きとピュアなエナジーが魅力です。

鉄分を含むほんのりとしたピンク色にもおおらかな母性を感じ、森自体にも心地良い懐かしさを覚え、魅了され続けています。

この森では水晶とともに貝の化石も見つかりますが、遙か昔、海の底に沈んだと言われるレムリア大陸を彷彿とさせます。夫婦でここに訪れる度に深いルーツを絆を思い知るのです。

魂のお仕事としてレムリアからのギフトの恩恵に与り、なんて光栄なんだと感謝の気持ちでいっぱいになります。

毎回橋渡しをさせていただく度にご縁が広がり繋がってゆけることが、魂レベルでの歓びとなり、創作へのパッションやモチベーションとなり続けています。


石は人間が選んでいるようで、実は石に選ばれているんです!

人生も自分でコントロールしているようで、実は大いなる宇宙に導かれているんだろうなと思う今日この頃。

地球で人間は両極エゴも併せ持ち、矛盾や理不尽さに悩み、彷徨いなんとか生きている・・・そんな人間に気づきを与えてくれる長老の石たちは、無条件にわたしたちを癒してくれ、忘れてしまった大切な何かを教えてくれます。

ただシンプルに自分のハートを感じ、それに応えてあげること。ありのままでいいということ。

自然の造形美に完璧なものなんてない。人間も同じ。唯一無二が美しい。

この地球を永くじっと見つめてきた石たちの声に耳を傾けてみてください。


逆らうのをやめて風に乗るように委ね、ふんわりと自分らしく生きてみませんか。

Next

Message

スピリチュアルとは、生きることそのもの。特別なものではなくなって来たように思います。

わたしは高次(ハイヤーセルフ)や内なる宇宙と繋がることで、漸く自分を生きることの本質が腑に落ちてきました。

自己信頼や、自己肯定感が上がることにもなり、すべて自分の宇宙へと委ねられ、穏やかでブレることなく心地良くいられます。

この世界の創造主は自分です。

他人の世界は変えられませんが、自分の世界はいくらでも好きに変えることが出来ます。

わたしたちは素晴らしいパワーを持っています。もう自分を開いても大丈夫!

一緒に地球を愉しんでいきましょう◎

Next

My Work

創るたび進化する。唯一無二、導かれ繰り広げられる世界。是非感じてみてください。

webshop

spica spoon webshop



過去の作品集

wordpress『spica spoon work』【2009年〜2015年4月】

Tumblr『My Work』【2015年5月〜最新】

Please contact me

作品などのお問い合せはこちらからお願いします