教えてくれてるよ、見逃さないで。

喘息を患ってから、ますます無理できなくなってきた今日この頃。笑

身体にはっきりと出ます。
もしくは知らせるようなメッセージが多いです。

 

合うものを摂ると身体は程なく楽になるし、
合わないものはすぐ拒否反応を示してきます。

無理していると必ず何かしら「休んで!」の合図が来ますね。

こないだも、「よし、もーちょい!」って無理気味に気合い入れて
一歩踏み出した瞬間、小枝にセーター引っ掛けたり・・・
嫌でも足止まるよね(T_T)

バス車内で「うう、しんどい。。」って思ってたら、
目の前の席がすぐに空いて、周り見渡しても
誰も座る様子がなくて、座れたり。

 

がんばれなくさせられてるっていうか(^^ゞ
完璧主義を物理的に諦めさせるため?
なーんて都合よく思ったりしてます。

自分の最大限尽くしてやってきてるんだから
あとは”Let it be”なんですよねー。

委ねる、がまだできない。。。orz

 

出来事が来る前から、ちゃんと出来るか悩みまくったところで、
なるようにしかならないし、結果は変わらないし。
その時その時に自分にできる対処をしていくしかないんだし。

レオン(わたしの高次の存在)ともちょいちょい話すんだけど
「大丈夫!」って言われることの多いこと多いこと。笑

で、本当に大丈夫なのね。笑笑

ビビりすぎ!!

もっと自分を信用してあげよーよって思う。。
あまりに自分を見くびりすぎてきちゃってる。

だからここまでがんばりすぎるほどやってきてしまったんだな・・・(T_T)
そう思います。

 

今まで「がんばらなきゃ!」と力が入りすぎてた分
今度は力を抜いて生きていくための練習なのかもですね。

がんばらなくていい。
それはとても自由なんだけど、
わたしには手持ち無沙汰。心もとなさがある。

全力でやらないことに対して、湧き出る感情に慣れることとか。
がんばらない(やすんでいる)自分を責めないこととかね。

こんなにがんばってしまうのは、まだ他人の評価が欲しいって思ってるんよね。

 

人生の折り返し地点をもう過ぎたし。
どうにかなるさぁ〜〜って、
無理にコントロールするのやめて、手を離して。
風に吹かれるまま、流れるまま、凧のように。

諦めに近い心の余裕を持って、
他人を気遣うより
無理できない自分を優先して
ゆる〜〜く生きてくしかできなくなってしまったよ!

そんな感じですねぇ。苦笑

 

↑6年くらい気づくといつも着けてる
chielさんの真鍮モットーリング
「DO YOUR BEST AND LET IT BE
とセミオーダーで刻印入れていただいたお守り。

 

これまでにも何度か「無理するな」系メッセージは来てましたが
命に関わるレベルにあがってきています((((;゚Д゚))))
これ本気で自分自身労ってケアしていかなあかんわ((((;゚Д゚))))
・・・と危機感を抱いた次第です。笑

同時に「ああ、まだわたし自分を素直に生きられていないんやな」
って( ;∀;)

喘息の意味も。

愛されていないことの欲求、
与えることが下手で手放せない恐れ、
循環の滞り、自己肯定感が低い etc…

夫との関係にもありそうです。
今度のアリゾナ旅のテーマなんだろうなぁ。。

 

喘息の意味で調べてて見つけたこのサイト、面白いです↓
https://www.indigosfield.com/category/spiritual-meaning-of-sickness/

 

しかし身体って賢いですよね〜。
そして神の采配は完璧です。
まるで内面を見透かしているように病気になりますから。

そう、これは自分自身からの”HELP”。

このメッセージを逃したら、
次はもっとしんどいことで教えてくれるかもですよ・・・

((((;゚Д゚))))

((((;゚Д゚))))

 

 

いつもご覧下さりありがとうございます◎
感謝♡スピカ

4

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください