“在り”にご縁があった理由が少しずつ分かってきた。

すっかりご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
気がつけば1ヶ月も放置したまま経ってました…

無事NTTの工事も先週終わり、電話もネットも開通いたしまして☆
落ち着かない家具配置だった自宅も
こないだの三連休で夫と配置換えして
ようやく今出来る限りでベストな形になりました。

 

先日、同じ”アトリエ在り”住人の「NPO劇研」さんの交流お披露目会がありました。

関係者の皆さまがたとまったりお話させていただいたんですが。
このあたりの地域に詳しく、いろんな方々との繋がりがあり
左京区のイベントの企画の多くに携わっている方や
とっても面白そうな方たちがいらっしゃることが発覚しまして。笑

今後いろんなことが具現化できそうかも・・・な感触満載!!で
話していてもめっちゃワクワクしました〜〜!

「何か面白いことしたいな〜」と常に目論む(企む?)
子ども心を持ついい大人が目の前に居る。笑

もうね〜〜〜そういうの大好き♡

 

左京区のお店って、個々は小さくとも個性が爆発していて。
店それぞれの姿勢を貫きつつも、横繋がりの敷居は低く。
ちゃんと惹かれあう人達が集まって、
お店同志の繋がりも、お客さん・地域の人達の輪も自然にできていて
それが結果的に商売として成り立ってしまっているんですね。

学校が多く若者も多くアートかつ自由な
土地柄ならでは・・・という気もするんですが。

神社仏閣や自然やオシャレなカフェだけではなくて。
アングラ的ムード漂うところも多いです。

 

わたしが学生(オタクだった)頃、やりたくて夢見ていて、
でもやり方や事の起こし方がわからなくて悶々と諦めてきたことを
あっさり具現化している人たちが多く住む町。

大阪に住んでいてはあまり見られなかった
「大人による、オシャレな文化祭」が素敵な場所で
イベントとしてあちこち行われていることに
正直嫉妬すら覚えましたもん。笑

劇研さんに思いの丈を話していたら
「左京区にピッタリですよ〜!」とまで言われました。笑

ここに導かれたことがなんだか運命的というか
妙にワクワクしてしまったりして。

まだ何かしたい!と具体的なものがあるわけじゃないけど、
今後がすんごく楽しみになってきました♡

 

一乗寺にいた時期はどこか常に孤独を感じていたみたいで
(なんとなく余所者感ていうかね)
こっちにきてからは、それが全くなくなりました。
アトリエも常に周りに知っている人がいるからか、安心するんですよね。

ひとりで居ることのほうが気軽で好きやわ〜、と思っていましたが
思い込みでしたな。そうではないね、これは。笑

自分に向いている環境にやっと出会えたのかもしれません。

ひとりでやってるけど、ひとりではない。
いい距離感!

具体的に意識としてなくとも、ちゃんと望む方向へ導かれてますね♪
本当にありがたいことです!

 

さて、この次の記事では久々にオーダー募集をしまーす。
秋には他に新しい仕事があり、先着1名様になってしまいますが
とびきりのペイソンさんが立候補してくれています☆彡
詳細は今夜UPします。もう少しお待ち下さいね!

 

いつもお読み下さりありがとうございます
感謝♡スピカ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください