お客さまからの、たくさんの気づきとギフト。

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
もうすっかりクーラーが必要になるくらいになってしまいましたねー。
もう梅雨明けしちゃった…?って感じです。
京都は祇園祭モード。
デパートの入り口にミストシャワー。
夏のSALEの誘惑。
もうそんな季節なんですね〜。
毎回言ってる気がしますが、時間の経つのが恐ろしく早いです。。

もう一つのBlogもどんどんペースが落ちてきちゃってますが
制作モードということにしておいてくださいm(_ _)m

身体のことや内観は、ほんとにシンプルになりつつあって。
自分の芯がしっかりしてくると、モチベーションの保ち方や
ブレなく平穏を保つ方法もわかってきて、とってもラクに
心穏やかに毎日を過ごせています。

性質や体質、自分にあった生き方。
自分を知るということはホント大事です。

 

今年の秋もアリゾナ(と初のサンフランシスコにも!)に行くんですが、
その前に大きめのお仕事がありまして、この夏が勝負なんですけど。
それに向けての制作中心に、プライベートで頂いてるオーダーを同時進行しつつ。

わたしが最近自分にも欲しいなぁ〜。あったらいいな〜。
と思っていて頭で思い描いていたものを、そろそろ形にしようかなというところです。
実は、アクセサリーではありません♪
webでの限定販売にしようと思っていて、しかも
使う材料の仕入れの関係で限られた数しか作れないもの。

プライベートで頂いたオーダーから、ヒントを頂いた感じなんですけどね。

こんな感じでここのところ、お客さまからビビッと来るヒントとか
大切な気づきをいただくことが多いなぁ〜と感じる今日このごろ。。

お客さまがこうしてspica spoonのアクセサリーを必要として
頂けることで、わたしはずっと大好きな制作を続けてこられています。

おかげさまで独立して6月で丸6年を迎えることが出来ました。
本当に、心からありがとうございます。

160705_1

こちらのネックレスも、以前からのペイソン繋がりのお客さまから
いただきましたオーダーで、娘さんにもということで創らせていただきました。

ペイソンダイヤモンドを活かすよう極々シンプルに。
娘さんのエネルギーから、イメージのゴールデンに輝く
ペイソンさんをセレクトしました。

愛と水の護りというイメージで、実物も美しく瑞々しかったのですが
出来上がりを撮った写真のペイソンさんも、まるで太陽に写った
湧水を湛えたかのように見えて鳥肌!

160705_2

だいたいいつもそうなのですが、編み始めて出来上がる頃になると
石が見事に発光してキラッキラ(テカるというか)になるんです。
これがさらにご依頼主さんが身につけ始めると見違えたようになります。
お見積りの時に石だけの写真も撮ってるので違いがよく分かります。
わかりやすくてニヤニヤしてしまいます^^

最近は本当にありがたいことに遠方のオーダー頂いた方からの
御礼のメールに写真を添えていたただけることが多いのです。

ご本人さんと着けられたアクセサリーを、最後の答え合わせ(笑
のように確認させて頂ける形なのですが・・・
これにスゴイ発見があるんです!

製作時に繋がってしていた想像とほぼ同じようなエネルギーの方だったり。
雰囲気がドンピシャだったり。

また、逆にわたしが勝手に思い込みなどがあり、仕上がってみたら
「どうしてこんな感じに仕上がったんだろう?」と不思議に思ってたら
答え合わせで「なるほど〜!こういうことか!」となったり。笑

 

自分で創ったくせに〜!って言わないでください〜。
なんせ”自分が意図して創れない”からです。

わたしは創らされているんだなぁ、こういう役目を
担えているんだなぁ〜とありがたく感じるのです。

それはこの(肉体的には生きづらく感じることもある)
超過敏な繊細な体質を持ってして成せることであり、
“わたしにしか出来ない仕事”であると強く感じるんです。

自分のやりたいことやしたいことがわからないという人も多い中、
こうした仕事や生き甲斐を、早くも見つけられている。

めっちゃ恵まれていて光栄でありがたいことだなぁと感謝しています。

独立して6年、アクセサリーを創る仕事に携わってからは10年ほど。
がむしゃらに走り続けて、あれこれ右往左往してきましたが、
わたしがやるべきこと、だんだんはっきりしてきました。

このわたしの仕事が必要とされる限り、続けていきたいと思います!

 

いつも本当にありがとうございます
感謝☆スピカ

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください